<< 最後を飾るFraisier! 基本技術が凝縮したマラコフトルテ >>
甘さが魅力のザッハートルテ
製菓実習で作りました Sachertorte(ザッハートルテ)です。
e0162121_23472539.jpg

ザッハートルテというとホテルザッハー(こちらの記事にも少し載せました)のものが特に有名な
ウィーンを代表するお菓子のひとつです*

こちらで使った別立て法で作ったチョコレート入りのバター生地は、
とてもお砂糖のたくさん入る配合なので、焼成中に表面に砂糖の膜が出来、
それが浮き上がったような形になって焼き上がるのが特徴的です。

そんな甘くてとてもしっとりとした生地に、
アプリコットジャムを塗り、
更に甘~い Glagur(グラズール:シロップとチョコレートを合わせて再結晶化させたもの)をかけて仕上げます*

想像してもらえる通り、とても甘いお菓子なのですが、
何故かアプリコットジャムの酸味とグラズールのシャリシャリとした食感が後を引いて、
珈琲と共に食べ出すと止まらなくなってしまう…そんな危険なお菓子です(笑)



***

やる気向上の為ランキングに参加しています。
どれかひとつでも押していただけると大変励みになります*

にほんブログ村 スイーツブログへ
[PR]
by kangaroos-day | 2010-03-22 23:49 | お菓子
<< 最後を飾るFraisier! 基本技術が凝縮したマラコフトルテ >>