人気ブログランキング | 話題のタグを見る
シャインマスカットのスクエアケーキ
シャインマスカットのスクエアケーキ_e0162121_20193933.jpg
シャインマスカットのケーキを作りました。


実はこのシャインマスカットは、
旦那の地元の友人家族が営む果樹園さんから送って頂いたもの。

粒がどれも大きくて立派、見た目も綺麗…!
大振りな房だったので、ケーキにせずそのまま(結局それが一番美味しい)でも頂きました。
味と香りの存在感も強く、しっかりとしていたので、
ケーキの中に入っても主役ポジションを譲らない美味しさ…!


大分県日田市の松岡果樹園さん、
美味しいブドウをありがとうございました




因みに、スクエアケーキの中身は
パータ・ジェノワーズとホワイトチョコのムースです。

今回は15センチのカードルに粉ゼラチンを3g使ったのですが、
翌日に食べるには少々ゼラチンが効き過ぎて固かったのが反省点。


余談ですが、
底のない枠のみの型を『セルクル』と言ってしまいがちですが、
セルクルは丸い枠のことで、四角いものはカードルです。
間違えるとちょっと恥ずかしい…気をつけないと、、


味はホワイトチョコレートのまったりとしたミルク感と味が加わることによって、生クリームが軽めのものでも満足感が出て良かったです。
(近所のスーパーには35パーセントと47パーセントの生クリームしか置いていない七不思議←私的)
自宅でのおやつ用に作るのであれば、植物性のものでもいいような、、

今度試してみたいです。

シャインマスカットのスクエアケーキ_e0162121_20381110.jpeg




# by kangaroos-day | 2020-10-14 20:45 | お菓子
キャラチョコプレートでSD三井寿を
チョコレートでスラムダンクの三井寿を作りました。

キャラチョコプレートでSD三井寿を_e0162121_21160476.jpg

写真は、タルトに使ったオレンジのシロップ漬けをバスケットボールに見立てて撮ってみました。

イメージは彼が3Pシュートを放った時の
『ビッ』



スラムダンクと言えば、かなりの名作ですが
実は6月くらいに初めて読みました。
そして見事に沼にハマりました…
何故自分自身が部活動に精を出していた時に読まなかったのか、、
過去を嘆いても仕方がないですが、もっと早く出逢いたかったです。

過ぎ去りしあの頃に想いを馳せながら、
バスケットボールに夢中な彼等の青春の一ページを、
まさにその一ページを捲るのに私も夢中になりました。



キャラチョコの作成工程ですが、
今回は線画のみで。

キャラチョコプレートでSD三井寿を_e0162121_21232214.jpg

市販のビターチョコレート(ブラックチョコレート)に、
更に黒の色素を混ぜたものを
OPPシートで作ったコルネに詰めて描いています。

爪楊枝を使うやり方もありますが、
コルネに慣れたらこっちの方が早いし細かく描けます。
OPPシートが無いという方はオーブンシートでも代用出来ます。

キャラチョコは、完成すると左右反転するので
原画を印刷するときに予め反転させておくのがポイントです。


キャラチョコに関しては、また今度じっくりと…
写真も取り忘れずにしたいと思います!



# by kangaroos-day | 2020-09-16 21:32 | お菓子
オレンジのタルト アールグレイの香り
(ちょっと高級なレストランをイメージして命名)

アールグレイ香るオレンジのタルトを焼きました。
オレンジティーのイメージです。

オレンジのタルト アールグレイの香り_e0162121_15502199.jpg

彩りにピスタチオがあると良かったなぁと思いながら
「早く仕上げないと日が沈んでしまうよ、こりゃ」
と焦りつつ粉糖を振るったら色々失敗しました。
お料理の写真は自然光で撮るのが手っ取り早く上手く撮れますから…

『粉糖は振らなすぎても振りすぎてもダメ』
なんて先輩に指導されていたあの頃が懐かしいです…



構成は、

■Pâte sucrée パート・シュクレ
■Crème d'amande クレーム・ダマンド
■Orange オレンジ
■Nappage ナパージュ
■Sucre glass 粉糖



オレンジは、お砂糖と白ワインで軽く煮て使ったのですが、
これだと少し皮の固さと苦味が気になる感じ…
果肉部分の味は良いのですが。
次回はもう少し煮詰めて柔らかさを出したいのと、
オレンジも大玉を使った方がいいかも…
(…と言いつつ、同じロットのオレンジを煮ている私)

そもそもオレンジのタルトって、
皮のまま使った方が見た目が映え易いだけで
中身をカルチェしてから並べて焼いた方が美味しいのでは…?
ちょっと色々試作してみたいですね、こちらも。


生地はいつも通りに3mm厚に伸したはずなのに、ちょっと分厚い…
カチカチに冷えたまま伸すと厚くなりがちです。

オレンジのタルト アールグレイの香り_e0162121_15522610.jpg


茶葉は、ダマンド100gに対して2g入れました。
たっぷり入ってる割に風味が立たないのが気になりました…課題です。

オレンジのタルト アールグレイの香り_e0162121_15551141.jpg


オレンジのシロップ漬けは、半分にカットして放射状に並べます。
イメージは太陽です。

オレンジのタルト アールグレイの香り_e0162121_15565520.jpg


170℃のオーブンで約75分。
オレンジが焦げやすいので、途中でアルミホイルを乗せて焼きました。

美味しいんだけど、何だか色々少しずつ上手くいっていないタルト…
シンプルこそ美味しいし難しいんだよなぁ、と痛感です。



# by kangaroos-day | 2020-09-12 16:17 | お菓子
紅茶クッキー試作①
紅茶のクッキー試作中です。

紅茶クッキー試作①_e0162121_22321366.jpg

こちらは、フードプロセッサーで瞬殺

紅茶クッキー試作①_e0162121_22323850.jpg

サクサクでホロッと。
お手軽さ、食感、風味など悪くはないのですが
求めているものより少々ライトです。


というのも
この夏、ファミリーマートさんで販売されていた
『ジャスミンティークッキー』
にハマりまして(なのに試作しているのはアールグレイのクッキーという矛盾…)
自宅でも簡単に満足感のあるクッキーを作りたくなりました。


もっと癖になる美味しさを目指したいので、
今度は卵黄の入った配合にして、コクを深めてみようと思います。
それから紅茶の濃縮シロップも気になります…
(カルディに売ってますよね)
うまく使えば風味が引き立ちそうな気が…


それにしても、9月も1/3が終わりだというのにまだまだ暑いですね。
お菓子作りが捗る気温、美味しい作物、食欲
三拍子揃う秋が待ち遠しいです。
(暦的には既に秋ですが…)




# by kangaroos-day | 2020-09-10 22:31 | お菓子
料理をするようにお菓子作りを
昨年の過去picより。

新鮮なグリーンルバーブが手に入ったので、
ルバーブのタルトを焼きました。
料理をするようにお菓子作りを_e0162121_15290938.jpg

■Pâte sucrée パート・シュクレ
■Confiture de Rhubarbe ルバーブのジャム
■Crème d'amande クレーム・ダマンド
Rhubarbe ルバーブ

□Meringue italienne イタリアンメレンゲ



赤いルバーブだともう少し可愛いんですけど…
見た目は映えないですがグリーンのルバーブも美味しいんです!


ルバーブは西洋蕗とも言われる野菜で、その酸っぱさが魅力です。
今回はジャムにしたものとフレッシュのものと両方入れて、ダマンドと焼き込みました。
甘ーいイタメレをたっぷり乗せて(バーナーが欲しいと思いつつ)オーブンで少し焼きました。


私は素材の良さを活かしたお菓子って本当に美味しいなぁと思います。


でも素材というのは自然なもの。
その時々で香りや味が違いますよね…
卵も夏と冬では違いますし、フルーツや野菜は尚のこと。


だから、レシピというものに縛られすぎず、
少し砂糖を増減してみたり
お酒やプラスアルファの食材で風味を補ってあげたり…



そんな風に、料理人が
料理をするようにお菓子作りを
できたら…と思うのです。


きっとまだまだ美味しいお菓子が作れるんだー
と思うと、ワクワクします!!



# by kangaroos-day | 2020-09-08 15:26 | お菓子