<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
【Boulangerie Le Bambou】
e0162121_12382035.jpg

Le Bambouさんの、長時間発酵ライ麦バケット(*´∀`*)

小さなパン屋さんのなのですが、店内はいい雰囲気で、
丁寧に焼かれたパンが並んでいます。
なかでも私が惹かれたのが、このライ麦のバケット。
じっくりと発酵されたパンというのを食べてみたかったのです^^
(発酵時間は16時間と書かれていました。)

内層がこちら~
こんなに気泡がたっぷりと入ったバケは初めて!

e0162121_13475153.jpg

食べてみると、バリッと香ばしいクラストとジューシーなクラム(ノ´∀`)ノ
こんなにみずみずしいバケットも初めてで、感動しました~!!
ライ麦の独特な香りと素朴な味わいも おいしい!

私のお気に入りになりました♪
[PR]
by kangaroos-day | 2009-03-31 13:55 | パンのお店
「デザート」レモンロールケーキ* oishii
e0162121_9173880.jpg

爽やか~*なロールケーキを作りました(*´▽`*)

粉の配合割合が少なめの、口溶けがいい生地に、
レモンの香りが何とも爽やかな 生クリームをくるくる~っと♪

私にしては、巻いているクリームの量が多いのですが、
クリームが爽やかで軽く おいしい!ので、これくらいの比率がおすすめです^^*

■Recipe■

□材料□
<ビスキュイ> 28X28天板一枚分
●卵黄 ― 3個
●きび糖 ― 15g
・薄力粉 ― 35g

○卵白 ― 3個
○きび糖 ― 35g

<レモンの生クリーム>
・生クリーム(35%) ― 100g
・きび糖 ― 17g
・レモン汁 ― 3g
・レモンの皮(すりおろし) ― 1/2個分

※きび糖はグラニュー糖・上白糖・三温糖などで代用できます^^
  (粒子が細かいものがおすすめです)

□作り方□
<ビスキュイ>
1)ボウルに卵黄ときび糖を入れ、マヨネーズのようにもったりとするまでよく泡立てる。

2)別のボウルで卵白を泡立てる。細かい泡が出来て 全体が白くなってきたら、きび糖を2~3回に分けて入れ、ピンと角が立つまで泡立て、しっかりとしたツヤのあるメレンゲを作る。

3)1に薄力粉をふるい入れて、粉が見えなくなるまで混ぜる。

4)3に、2のメレンゲの1/2量を入れ、よく混ぜる。(メレンゲの泡が潰れてしまってよい)
5)4に、残りのメレンゲを入れて、ボウルの底からすくうようにして混ぜていく。
6)生地にツヤが出るまで混ぜる。(50回以上を目安に)
7)オーブンシートを敷いた天板に、生地を高めの位置から流し入れ、カードなどで生地を平らに均す。

8)180℃に予熱したオーブンで14分程焼く。
9)焼きあがったら、天板から外して平らに置き、粗熱をとる。
10)粗熱がとれたら、ラップをする。
  焼き色の付いた面を取りたい場合は、生地に密着するようにぴっちりと。
  焼き色の付いた面をそのままにしたい場合は、生地に触れないようにふんわりと。

※焼成時間は、各オーブンによって差がありますので、調整してください。
  きれいな焼き色が付いて、竹串を刺したときに何もついてこなければオーケーです^^


<レモンの生クリーム>
1)ボウルに生クリームときび糖を入れ、氷水に当てながら泡立てる。
2)7分立て(泡だて器を持ち上げた時に少し角が立つ程度)になったら、レモン汁と すりおろしたレモンの皮を入れて、軽く混ぜ合わせる。

※レモン汁が多く入りすぎると分離の可能性がありますので、レモン風味を更に増やしたい場合はレモンの皮で調節されることをおすすめします。

<ロールする>
1)冷めたビスキュイをオーブンシートから外す。
2)ビスキュイの一辺を5cmほど切り落として、生地を長方形にする。
3)切り落とした一辺が、巻き終わりになるように、生地をオーブンシートの上に置く。

4)クリームを生地に塗る。(巻き始めは多めに、巻き終わりは少なめに)
5)始めのひと巻きは芯を作るようにしっかりと、あとはくるくると優しく巻いていく。
6)下に敷いてあるオーブンシートで巻いて、両端のシートを折り込み、巻き終わりを下にして冷蔵庫で冷やす。

※ビスキュイの生地の一辺を切り落とすのは、生地とクリームの割合の調整の為。
 切り落とした生地はトライフルにしたり、そのまま食べたり…(笑)自由にどうぞ!
 生地を切り落としたくない場合は、生クリームの分量を増やせばオーケーです^^


レモンの香りがさわやか~で、おすすめです(*^▽^*)
ビスキュイのやわらかさを楽しむ為にも、2日くらいで食べきるといいと思います。

【レシピブログのサンキスト(R)レモン レシピモニター参加中です】
「レモンで春のごちそうコンテスト」参加中♪


よろしければ応援クリック、よろしくお願いします m(_ _)m


[PR]
by kangaroos-day | 2009-03-25 10:32 | お菓子
シーニュ*
e0162121_13525598.jpg

シーニュ(スワンのシュー)を焼きました (^O^)
初めて見たときから “かわいい!私も作ってみたい!”と思っていました*

そして遂に初挑戦~♪
シューを作るのさえ2度目なのに、まったくいい度胸です(笑)

体と首(顔)とのバランスがおかしいですが…^^;
思っていたよりも、まずまず形になりました*

体部分のシューには、カスタードクリームを絞って
その上に星型口金で生クリームを絞っています。

う~ん、食べるのに罪の意識が…
でも首部分から頂きます(笑)
よいこはまねしないでね。


ランキングに参加しています*
おいしそ~*と思った方は、是非応援クリックをお願いしますm(__)m


[PR]
by kangaroos-day | 2009-03-23 14:10 | お菓子
「デザート」レモンティーシフォンケーキ*
e0162121_1651441.jpg

レモンティーなシフォンケーキを焼きました*

紅茶の香りふわっと香る、
レモンの酸味が効いて さわやか~な、シフォンケーキです♪
このシフォン、私の大好きな味(*^▽^人

柑橘系が好きな人には、是非作っていただきたいです!!

今日は、持ち運びがしやすいように紙コップで作りましたが、
もちろんシフォンケーキ型を使って作っても♪
ではレシピです☆

■Recipe■

□材料□  〈17cmシフォンケーキ型一台,210ml紙コップ6個分〉
●卵黄 ― 3個
●塩 ― ひとつまみ
・サラダ油 ― 43g
・レモン汁 ― 45g

◎薄力粉 ― 63g
◎ベーキングパウダー ― 3g
・紅茶の葉 ― 1.5g

○卵白 ― 3個
○きび糖 ― 60g

□準備□
・◎の粉類は、あらかじめふるっておく。
・卵白は、使うまで冷蔵庫で冷やしておく。

□作り方□
1)ボウルに●の卵黄と塩を入れて、ハンドミキサーで白くもったりとしてくるまで泡立てる。
  (ここでしっかりと泡立てることで、卵臭さが抜けます)
2)1にサラダ油を少しづつ加えながら混ぜる。
3)2にレモン汁を少しづつ加えながら混ぜる。 一旦放置。

<卵白を泡立てます>
4)油分・水分の付いていない、きれいなボウルに○の卵白を入れ、泡だて器で混ぜる。
5)脆い泡が出来始め、 全体が白くなってきたら、きび糖を2~3回に分けて入れ、混ぜていく。
6)泡だて器を持ち上げたときに、角の先端が少しおじぎをするくらいまで混ぜる。

7)一旦放置してあった卵黄生地に◎の粉類を一度にふるい入れ、その上に茶葉を入れる。
  粉が見えなくなるまで、泡だて器でぐるぐる混ぜる。

8)7に、6のメレンゲを1/4(木杓子ひとすくい)程入れ、ここではしっかりと、お互いが馴染むまで混ぜる。
9)残りのメレンゲに 8の1/2量を入れて、底から大きくゴムベラ(木杓子)でさっと混ぜる。
10)9に、8の残りを入れて、底から大きく手早く混ぜる。混ざりきる寸前でストップ!

11)少し高めの位置から、型に流し入れる。
  ボウルにこびりついている生地は重たい生地なので、無理に入れない。
12)竹串でくるくると(1~2周)混ぜて、生地を均すと同時に大きな気泡を抜く。

13)170℃に予熱したオーブンで、40分程焼く。
14)竹串で挿してみて、串に生地がついてこなければ焼き上がり。
15)逆さまにして冷ます。(ワイン瓶等を使うと便利です)

※工程9、10では、メレンゲの泡をつぶさないよう、混ぜすぎには注意します。
※工程13での焼成時間は、各オーブンによって異なるので、調節してください。
※冷ます際に、粗熱がとれたらビニールを被せると、よりしっとりとします。
※紙コップの場合は、焼成時間30分前後です。

柑橘の酸味が好きな方には、本当におすすめなシフォンケーキです(*´▽`*)


【レシピブログのサンキスト(R)レモン レシピモニター参加中です】
「レモンで春のごちそうコンテスト」参加中♪


よろしければ応援クリック、よろしくお願いします m(_ _)m


[PR]
by kangaroos-day | 2009-03-21 16:20 | お菓子
「デザート」マドレーヌ*
e0162121_1654278.jpg

「サンキスト(R)レモン レシピモニター」に当選させていただきましたー!
わぁ~い ヾ(*´▽`*)ノ

美味しそうなレモンが届いたので、早速レモンを効かせたマドレーヌを焼きました☆
おへそもプク~っと膨らんで、おいしく出来ました(*´∀`*)

焼けたら、まずは焼き立てを ひとつ…そしてまたひとつ…と、
頬張ってみてほしいです♪

■Recipe■

□材料□ シリコンミニバラ型15個分
・ 卵 ――1個

○きび砂糖 ――25g
○塩 ――軽くひとつまみ

●薄力粉 ――45g
●ベーキングパウダー ――2.5g

・ レモンの皮 ――1/2個分
・ バター ――45g
・ はちみつ ――大さじ1

<準備>
・薄力粉とベーキングパウダーは合わせて3回程ふるっておきます。
・レモンの皮は細ーく千切りにしておきます。

□作り方□
1)ボウルに卵を入れて、泡だて器で軽く混ぜます。
2)1に ○の砂糖と塩を混ぜたものを2~3回に分けて加え、その都度混ぜます。
3)2に ●の粉類を一度にふるい入れ、だまのないようによく混ぜます。
4)3に 刻んだレモンの皮を入れて混ぜます。

5)鍋に分量のバターを入れて火にかけ、バターが溶けて沸騰しかけたら、
  あつあつのうちに4に入れて、すぐに混ぜます。
6)5に はちみつを入れてよく混ぜます。
  ここでよく混ぜることできめが細かくなって、型離れもよくなります。

7)生地が出来たら ボウルに濡れ布巾をかぶせて、冷蔵庫で2時間程休ませます。
  休ませることで、しっとりとした焼き上がりに*

8)休ませた生地は、型に入れる前にまず少し混ぜます。
9)生地をスプーン等ですくって型に入れ、
  180℃に予熱したオーブンで15~20分、いい焼き色がつくまで焼きます。

10)焼きあがったら、熱いうちに竹串などで型から外します。
11)粗熱がとれたら、ふわっとラップをかけて冷まします。

※きび砂糖が無い場合は、グラニュー糖やブラウンシュガーでも。
※レモンは1個160gのもので 1/2個分の皮を使用しています。


このマドレーヌ、レモンをすりおろしではなくて千切りにしているので
“レモンが入っている!”と、感じながらいただくことが出来ますよ♪笑

焼きたては「ふわっ」と、冷めると「しっとり」なマドレーヌです ^^*
どちらかというと、しっかりとした食感で、満足感があります*

【レシピブログのサンキスト(R)レモン レシピモニター参加中です】
「レモンで春のごちそうコンテスト」参加中♪


よろしければ応援クリック、よろしくお願いします m(_ _)m


[PR]
by kangaroos-day | 2009-03-17 17:47 | お菓子
紅茶のドボビスキュイ
e0162121_1226358.jpg

紅茶を入れたドボビスキュイを焼きました*
「ドボ」というのは、ドイツ菓子に“ドボスマッセ”というざっくりした生地があることから ^^

このドボビスキュイも、キメが粗くて ふわふわ軽~い♪
シフォンケーキに近いような感じです~*
手でちぎりながら食べるのも美味しい!
(お行儀がよろしくない?)

そして この生地には、ほんの少し塩味が利いています ^^♪
この塩が、生地の軽さを引き立てていて、とても食べやすいんです*
朝食にもいいかもしれません~♪

プレーンも美味しいのですが、今回は(思いつきで)紅茶を入れることに♪
今回は紅茶液が少し薄すぎたので…、次回はもっと濃く煮出してみようと思います!


私は、細工がされているような、オサレ~*なお菓子も勿論好きなのですが、
ホームメイド感たっぷりな素朴なお菓子も大好きです(*´▽`*)

材料が手軽なことも手伝って、家では素朴なお菓子を作ることが多いのですが、
(生クリームやチーズなどは、材料費もかかるので…)
昨日、母に「こんなお菓子が食べたい!」というリクエストを頂きました☆

母がリクエストしたのは、トマトのムースケーキ!

私自身食べたことがないので、未知の挑戦ですが(笑;)
母に美味しいと言ってもらえるように、少しづつアイデアを練っていきたいです ^^*

いろいろとお菓子の構想を練るのは楽しいですね~♪
頑張ります!



ランキングに参加しています*
応援クリックを励みに更新頑張りますので、ぽちっとよろしくお願いしますm(_ _)m


[PR]
by kangaroos-day | 2009-03-13 12:56 | お菓子
【LE PATISSIER Yokoyama】 oishii
e0162121_15593816.jpg

私の大好きなパティスリー LE PATISSIER Yokoyamaへ行って来ました♪

LE PATISSIER Yokoyamaへは、家から行きやすいこともあり 何度も行っているのですが、焼き菓子を自宅用に買うのは初めて!
いつも美味しそうだなぁ~と思ってはいたのですが、ついつい生菓子を選んでしまうのです…(笑;

今回買ったのは、
・抹茶のパウンドケーキ
・お菓子の金塊-ショコラ
です(*´∀`人

パウンドケーキもカットして販売されていますし、
フィナンシェもひとつづつ買えるので、気軽に買えて嬉しいです…(*^▽^*)
学生の私でも(笑)


それはさておき、お菓子を頂いた感想を♪
『抹茶のパウンドケーキ』は、口に入れると、バターとほのかな抹茶の香り…*
バターの味もしっかりとするのに、重くなく、どちらかというと軽い印象でした。
混ぜ込んである豆類には、食べるまで気づかなかったのですが(笑;)
黒豆や大納言だけではなくて、栗も入っていました~♪
生地に比べて甘さがしっかりとあって、豆や栗の風味が楽しめました☆

ただ、個人的には もう少し抹茶風味が濃くてもいいかな~と思いました。
(抹茶が好きだから…かな?)


そして、もうひとつのお菓子、『お菓子の金塊-ショコラ』。
こちらは、もうカカオパウダーとバターの濃厚な香りを嗅いだだけで、
私の大好きな味だ~♪と、嬉しくなってしまいました(*^▽^人


食べてみると、とても口溶けが良くて、美味しい~♪
上に乗っている、アーモンドとへーぜルナッツの香ばしさや食感も相性バッチリで、まいう~です♪

最近、チョコ狂いなところもあるので…(笑)
フィナンシェの方が、今の私にはヒットでした ヾ(*´∀`*)ノ


***

ランキングに参加しています☆
よろしければ、応援クリックをお願いします!
みんなのクリックが大きな励みになっています♪


[PR]
by kangaroos-day | 2009-03-12 16:45 | お菓子のお店
【Limparfait】
e0162121_2213045.jpg

patisserie Limparfaitさんのケーキです*
(ケーキの名前は忘れてしまいました…あぁ T-T;)

ブッシェのような口当たりの軽~い、小さなケーキ。
挟んでいるクリームは、バタークリームのような口溶けで、
でもバタークリームよりも軽くて、ミルキーなんです ^^♪

どうやって作っているんだろう…?
と考えながら食べていたら、いつの間にか食べ終わってしまいました(笑)

Limparfaitさんのお店は、とてもきれいで可愛らしく、
また行きたいな~と思える素敵なお店でした(*´∀`人


*******


私が4月から通うことになっている製菓専門学校の先生には、

「入学までにすることは、自分でお菓子を作ることよりも、美味しいケーキをたくさん食べること!」

と言われています ^^ヾ
おいしい味を知ってこそ、おいしいケーキが作れるのだそうです(*´ω`*)

自分であれこれ作りたい気持ちは山々なのですが、
3月中は“食べて学ぶ”ということをやっていきたいと思っています**


こちらのランキングに参加しています*
よろしければ応援クリック、よろしくお願いします(*^▽^*)


[PR]
by kangaroos-day | 2009-03-05 22:38 | お菓子のお店
Pane toscano
e0162121_11343167.jpg

パーネ・トスカーノというパンを焼きました ^^
このパンは、イタリア中部・トスカーノ地方のパンで、塩が入らないのが特徴です。
塩が入っていないので、発酵がすんごく早いスピードで進んでいきます(笑)

まだまだ上手に焼けていないのですが…
初めてこんなにクープが開いてくれたので、何だか嬉しくなって記事にしてしまいました ^^;

ハード系のパンが大好きなので、いつか美しいバケットが焼ける日を夢見つつ…
しばらくの間は、登竜門のクッペで修行です (*´ω`*)ヾ


レシピブログさんのランキングにも登録させて頂きました*
応援クリックを励みに頑張りますので、ポチッとよろしくお願いしますm(_ _)m

[PR]
by kangaroos-day | 2009-03-03 11:45 | パン
シフォンケーキ
e0162121_9345722.jpg

プレーンなシフォンケーキを焼きました ^^*

レシピは コチラ を参考にさせて頂きました* ありがとうございました!
豆乳が入っているのですが、豆乳独特の匂いや味は気にならず、美味しかったです ^^♪

今後の課題は、焼き縮みを少なくすること!
焼き縮みをしてしまった部分って、美味しくないし、見た目も悪いですもんね。。。
次回は焼成温度の調節を、今までよりも早めにしてみたいと思っています ^^

材料を買い足さなくても作れるので、頻度高く作っているシフォンケーキですが、
プロのシフォンケーキって食べたことがありません…。
なので、近いうちにお店でシフォンケーキを買って食べてみようと思います(*´ω`*)
そして自分の作っているものと、味を比べてみようと思います♪ 楽しみ~
[PR]
by kangaroos-day | 2009-03-02 09:51 | お菓子