<< 【Boulangerie Le... シーニュ* >>
「デザート」レモンロールケーキ* oishii
e0162121_9173880.jpg

爽やか~*なロールケーキを作りました(*´▽`*)

粉の配合割合が少なめの、口溶けがいい生地に、
レモンの香りが何とも爽やかな 生クリームをくるくる~っと♪

私にしては、巻いているクリームの量が多いのですが、
クリームが爽やかで軽く おいしい!ので、これくらいの比率がおすすめです^^*

■Recipe■

□材料□
<ビスキュイ> 28X28天板一枚分
●卵黄 ― 3個
●きび糖 ― 15g
・薄力粉 ― 35g

○卵白 ― 3個
○きび糖 ― 35g

<レモンの生クリーム>
・生クリーム(35%) ― 100g
・きび糖 ― 17g
・レモン汁 ― 3g
・レモンの皮(すりおろし) ― 1/2個分

※きび糖はグラニュー糖・上白糖・三温糖などで代用できます^^
  (粒子が細かいものがおすすめです)

□作り方□
<ビスキュイ>
1)ボウルに卵黄ときび糖を入れ、マヨネーズのようにもったりとするまでよく泡立てる。

2)別のボウルで卵白を泡立てる。細かい泡が出来て 全体が白くなってきたら、きび糖を2~3回に分けて入れ、ピンと角が立つまで泡立て、しっかりとしたツヤのあるメレンゲを作る。

3)1に薄力粉をふるい入れて、粉が見えなくなるまで混ぜる。

4)3に、2のメレンゲの1/2量を入れ、よく混ぜる。(メレンゲの泡が潰れてしまってよい)
5)4に、残りのメレンゲを入れて、ボウルの底からすくうようにして混ぜていく。
6)生地にツヤが出るまで混ぜる。(50回以上を目安に)
7)オーブンシートを敷いた天板に、生地を高めの位置から流し入れ、カードなどで生地を平らに均す。

8)180℃に予熱したオーブンで14分程焼く。
9)焼きあがったら、天板から外して平らに置き、粗熱をとる。
10)粗熱がとれたら、ラップをする。
  焼き色の付いた面を取りたい場合は、生地に密着するようにぴっちりと。
  焼き色の付いた面をそのままにしたい場合は、生地に触れないようにふんわりと。

※焼成時間は、各オーブンによって差がありますので、調整してください。
  きれいな焼き色が付いて、竹串を刺したときに何もついてこなければオーケーです^^


<レモンの生クリーム>
1)ボウルに生クリームときび糖を入れ、氷水に当てながら泡立てる。
2)7分立て(泡だて器を持ち上げた時に少し角が立つ程度)になったら、レモン汁と すりおろしたレモンの皮を入れて、軽く混ぜ合わせる。

※レモン汁が多く入りすぎると分離の可能性がありますので、レモン風味を更に増やしたい場合はレモンの皮で調節されることをおすすめします。

<ロールする>
1)冷めたビスキュイをオーブンシートから外す。
2)ビスキュイの一辺を5cmほど切り落として、生地を長方形にする。
3)切り落とした一辺が、巻き終わりになるように、生地をオーブンシートの上に置く。

4)クリームを生地に塗る。(巻き始めは多めに、巻き終わりは少なめに)
5)始めのひと巻きは芯を作るようにしっかりと、あとはくるくると優しく巻いていく。
6)下に敷いてあるオーブンシートで巻いて、両端のシートを折り込み、巻き終わりを下にして冷蔵庫で冷やす。

※ビスキュイの生地の一辺を切り落とすのは、生地とクリームの割合の調整の為。
 切り落とした生地はトライフルにしたり、そのまま食べたり…(笑)自由にどうぞ!
 生地を切り落としたくない場合は、生クリームの分量を増やせばオーケーです^^


レモンの香りがさわやか~で、おすすめです(*^▽^*)
ビスキュイのやわらかさを楽しむ為にも、2日くらいで食べきるといいと思います。

【レシピブログのサンキスト(R)レモン レシピモニター参加中です】
「レモンで春のごちそうコンテスト」参加中♪


よろしければ応援クリック、よろしくお願いします m(_ _)m


[PR]
by kangaroos-day | 2009-03-25 10:32 | お菓子
<< 【Boulangerie Le... シーニュ* >>